大和川が氾濫 最新情報

超大型の台風21号は、強い勢力を保ったまま23日にかけて西日本や東日本にかなり接近し、上陸するおそれがあります。23日にかけては北日本を含めた広い範囲で大荒れになりそうです。大雨や暴風、高波、高潮に厳重に警戒をしてください。(気象予報士・佐々木聡美)

この48時間に降った雨の量が、和歌山県新宮市では900ミリ近くに達し、6年前の台風12号による豪雨のときの雨量を超えて統計を取り始めてから最も多くなったほか、三重県尾鷲市では800ミリ近くに達して平年の10月1か月分の雨量の2倍を超えるなど、紀伊半島を中心に記録的な大雨となっています(NHK NEWS WEB)

これを書いているのは10月23日(月)午前1時。

ボクは京都府南部在住ですが、台風がすごいです。

iPhoneからは緊急速報のアラームが何度も鳴りました。

超大型ということですが、確かにいつもとは全く違う勢いで、安心して眠ることもままなりません。

奈良県と大阪府を流れる大和川が氾濫しました。

しかし、テレビは選挙報道ばかりで台風情報について詳しく取り上げておらず、この状況に避難の声も集まっています。

Yahoo!のリアルタイムではツイートが次々に流れてきていますので一部を掲載します。

「リアルタイム」の情報を参考にしていきましょう。

大和川のリアルタイム

台風のリアルタイム

気象庁

スポンサーリンク


スポンサーリンク


スポンサーリンク