LUNA SEAアルバム 2017

LUNA SEAが9枚目のオリジナルアルバムとなる『LUV』を2017年12月20日にリリースする。2013年12月11日に発売された『A WILL』から早4年。今作は「愛」をテーマに、LUNA SEAならではの世界観が存分に発揮された作品になるとのこと。公開されたカバーアートはかつてないくらいカジュアルな雰囲気となっていて、これがニューアルバムの世界観を示唆しているのだろうか。

LUNA SEA ニューアルバム『LUV』

LUNA SEA9枚目のオリジナルアルバムは『LUV』。前作から4年もの月日が経過していたにもかかわらず、なぜかそのような感覚があまりない。2014年5月〜15年3月には25th ANNIVERSARY LIVE TOURがあったし、2015年には6月27・28日にLUNATIC FEST.があった。また、2016年には12月23・24日にさいたまスーパーアリーナ2DAYSがあった。同時に、その間それぞれソロ活動も展開している。

2000年に終幕を宣言し活動休止状態に入ったLUNA SEA。それから2010年5月に「REBOOT」が発表され、そして実際活動を開始するまでのその間こそ、期待に胸膨らませ心待ちにするあまり長く感じられたもの。それを思えば、オリジナルアルバムリリースは久しぶりなものの、その間活動はしてくれていたので何ら不満は感じない。むしろ「REBOOT」以降ずっと僕らを楽しませてくれていたように思う。

今作は「愛」がテーマになっているとのことだが、どのようなアルバムに仕上がっているのだろうか。『A WILL』以降リリースしたシングルといえば2016年6月の『Limit』のみであり、直近の手がかりはこれくらいしかない。同楽曲はアニメ『エンドライド』の主題歌として、その世界観をイメージして書きおろされたナンバーだけにポップでキャッチーな路線だったが、このようなメジャーよりな印象の楽曲も多いのだろうか。最近のLUNA SEAは黒服限定GIGやLUNATIC FEST.でバンド名を『LUNACY』として初期の彼らを表現してきたが、そのようなコアな楽曲があってもおもしろいと思う。

LUNA SEAの楽曲のなかで「愛」といったとき思い浮かべるものがいくつかある。『I for You』『LOVE SONG』あたりが一般的な認知度も高いだろう。それぞれLUNA SEAを代表する曲の一つである。ライブではセットリストの後半で、隆一が「心から…」とタイトルを口にした後に歌われることが多い。またアルバム名ともなっている『MOTHER』も、壮大な愛「mother of love」を歌った曲だ。そして同アルバムの『LOVELESS』も「loveless lovemaking」と対義語のように並べることで愛を問うているように思える。ライブでは1曲目に演奏するスタンダードナンバーともなっている、LUNA SEAにとって、そしてファンにとって特別な曲。

いろんなカタチの愛があるが、『Forever & Ever』もまたそのような方向から見ることが可能だと思うし、LUNA SEAの一ファンとして、個人的にそのような曲が聴きたい。これほど完璧なアンサンブル、歌詞、世界観を、僕は本当に知らない。この曲を知らない方は是非一度聴いてみてほしい。

スポンサーリンク


『LUV』リリース情報

『LUV』は通常盤の他に初回限定盤、さいたまスーパーアリーナ会場限定盤、SLAVE限定PREMIUM BOXがの4バージョン(※SLAVE限定PREMIUM BOXの受付期間は10月29日で終了している)。

■通常盤
オリジナルアルバムのみ収録の通常盤
[価格] ¥3,000(税別)
[品番] UPCH-2144
[内容] (CD) 9th ALBUM 「LUV」

■初回限定盤
最新MUSIC VIDEO 2曲とメイキング映像を収録したDVD付属の初回限定盤
[価格] ¥3,980(税別)
[品番] UPCH-7373
[内容] ※スペシャルスリーブケース仕様
※(CD) 9th ALBUM 「LUV」
※(DVD) 「Limit」MUSIC VIDEO+「Hold You Down」MUSIC VIDEO&メイキング映像

■さいたまスーパーアリーナ会場限定盤
2017年12月23, 24日開催「さいたまスーパーアリーナ公演」会場にて各日5,000枚限定販売
[価格] ¥4,630(税別) 
[品番] PROJ-1017/8
[内容] ※スペシャルトールケース仕様
※(CD) 9th ALBUM 「LUV」
※(LIVE CD) 2016年12月23, 24日 さいたまスーパーアリーナ公演よりセレクト

■SLAVE限定PREMIUM BOX
LUNA SEAオフィシャルファンクラブSLAVE会員限定スペシャルパッケージ
(期間限定完全受注生産)

[価格]  ¥18,519(税別/Blu-ray, DVD共通)
[品番]  Blu-ray:PDCJ-1100 / DVD:PDCJ-1101
[内容] 
※豪華特殊BOX仕様
※(CD) 9th ALBUM 「LUV」
※(LIVE CD) 2017年5月29日 「日本武道館」公演よりセレクト
※(LIVE Blu-ray or DVD) 2016年9月24日「SLAVE限定GIG Zepp Nagoya」公演を再編集し映像化
※(PHOTO BOOK) オリジナル100ページ豪華写真集
※(GOODS) スタッフパスレプリカ & B2ポスター

スポンサーリンク


LUNA SEA LUV TOUR 2018

『LUV』のツアーが既に決定している。LUNA SEAファンクラブ「SLAVE」先行予約は、指定席受付が11月17日(金)18:00まで受付可能となっている。詳しくはLUNA SEA official siteにて参照いただきたい。一般発売は12月16日(土)より全国各プレイガイドにて発売開始。アルバムリリース直後となる12月23・24日開催のさいたまスーパーアリーナ2daysでは、ニューアルバムの「さいたまスーパーアリーナ会場限定盤」が各日限定5,000枚のみ用意される。これには昨年のスーパーアリーナ公演2日間のセットリストから厳選されたライブCD音源が封入される。

「LUNA SEA LUV TOUR 2018」
(全9ヶ所18公演)
1月27日(土) [千葉] 森のホール21
1月28日(日) [千葉] 森のホール21
2月3日(土) [神奈川] カルッツかわさき
2月4日(日) [神奈川] カルッツかわさき
2月10日(土) [愛知] 名古屋国際会議場センチュリーホール
2月11日(日) [愛知] 名古屋国際会議場センチュリーホール
2月24日(土) [宮城] 仙台サンプラザホール
2月25日(日) [宮城] 仙台サンプラザホール
3月3日(土) [石川] 本多の森ホール
3月4日(日) [石川] 本多の森ホール
3月10日(土) [茨城] 茨城県立県民文化センター
3月11日(日) [茨城] 茨城県立県民文化センター
3月17日(土) [広島] 上野学園ホール
3月18日(日) [広島] 上野学園ホール
3月24日(土) [大阪] フェスティバルホール
3月25日(日) [大阪] フェスティバルホール
3月31日(土) [福岡] 福岡サンパレス
4月1日(日) [福岡] 福岡サンパレス

スポンサーリンク


ファンの声

ジャケット&LUV特設サイト

『LUV』のジャケット写真公開とともに、アルバム特設サイトがオープンした。リリースに向けたメンバーの動きやプロモーションの模様などを、現場スタッフが伝えていく。11月23日からは各メンバーによるインタビューが連続公開される予定。

LUNA SEAのジャケットは抽象的なものが多いが、今回のジャケットは何を表わしているのだろうか。もしかするとそのように具体化させるという行為自体がナンセンスなのかもしれないが。

月並みな比喩ではあるが、この金属的なシルバーの壁が、人間の心や意識を象徴しているとするなら、真ん中の四角の枠の内側は心の内奥。整然としている外壁とは異なり、混沌とした無秩序とも言える世界。そして、この世界の真ん中が撃ち抜かれている。これこそが「愛」。心の中心を射抜くものとしての「愛」が象徴されていると言えるのではないだろうか。僕は個人的にそのように感じられた。