新潟県知事の女性問題 相手の名前は?

こんにちは、エルです。お越しくださりありがとうございます。

さて、4月18日、新潟県知事の米山隆一(50)が女性問題を理由に知事を辞職しました。

奇しくも同じ18日、財務省の福田淳一事務次官も女性問題(セクハラ疑惑)で辞職しています。

ほんとうに、政治家は「やりたい」放題ですか!

ここでは、米山知事の女性問題のお相手はどんな女性なのかご紹介しています。名前などはわかっているのでしょうか?

さらに、米山知事が利用していたとされる出会い系まで判明しています。

スポンサーリンク


米山知事の女性問題の内容

出会い系サイトを使って知り合った


米山知事は18日、県庁で記者会見をひらき、辞意を表明しました。会見で以下のことが明らかになりました。

米山知事は出会い系サイトを通じて女性と知り合っていました。最近ではマッチングアプリと言われますね。そのマッチングアプリで出会うことそれ自体はいいのですが、金銭を渡して関係を持っていたところがアウトです。

米山知事は出会い系サイトを用いて複数の女性と関わっていました。一応「成人」ではあるみたいです。月に1、2回会って、1回3万を渡していたと言います。

米山知事は独身

米山知事は独身なので不倫にはあたらないですね。そこはまだマシでした?

2016年10月の知事就任後も、自宅で会っていたと言います。さすがに家族がいたら自宅はないです。

しかし、知事という要職にありながら、いくら独身とはいえ自宅に連れてくるというのは不用心ですね。いわんこっちゃない事態になってしまいましたが。

売春防止法

同法は、対価を受けて不特定の相手と性交することやその相手方となることを禁止しています。

米山知事は金銭を渡した意図については「好かれるためだった」としていますが、同時に「売買春だと言われる可能性はあると思う」と語っています。

男性の方は、気をつけましょう…。

スポンサーリンク


女性問題の相手について

相手は女子大生だった


米山知事が出会い系サイトで出会ったのは女性のうち、問題になっているのは女子大生A子。複数の関係者の話によると、米山知事は当時22歳だった大学生の女性とインターネット上で知り合い、交際が始まったが、女性には別に交際している男性がいたという。

そして、その男性が米山知事の存在を知ると、金銭を要求してくるようになったそうです。男性はどのような意図で金銭を要求するようになったんでしょうね。

純粋に腹を立てて慰謝料として要求したのか。それとも米山知事が公職で、女性問題が世間に知られると大問題になることを利用して、いたずらに金銭をせしめようとしたのか。

女子大生の名前は?

これはさすがに公表されていないです。今回の問題の女性が誰なのかまではわかりませんが、その女性は文春の取材では次のように答えています。

「彼とは出会い系サイト・ハッピーメールを通じて知り合いました。もちろん、最初からお互い援助交際が目的。彼はお金をもっていそうな雰囲気だったし、こういうことに慣れているんだろうなと感じました」

米山知事は複数の女性と関係をもっていたわけですから、慣れてはいたのでしょうね。

真相はわかりませんが、この女性が自分で情報を文春にリークしたのでしょうか?彼氏の男性?

しかも、利用していたアプリまでわかっているというのが驚き!「ハッピーメール」ですって。知っている方、多いのではないでしょうか?

このアプリについてもご紹介しておきましょう。

ハッピーメールについて


ハッピーメールは2000年からスタート、出会い系サイトの老舗です。ユーザー数は1500万人と圧倒的に多い。国内出会い系サイト中最大。

facebookと連動して簡単にアカウント登録できるようになっています。会員登録だけなら無料でできます。

こういう出会い系サイトやマッチングアプリは、「ほんとうに出会えるのか?」というテーマの記事がネット上にたっくさんありますよね。

今回思わぬ形でハッピーメールがリアルに出会えると証明されてしまいました笑

興味のある方は一度試してみてもいいですね。有料会員になるかはご本人次第。

注意された方がいいのは、無料会員で登録したときって、わりとすぐ女性からメッセージが届いたりするんですが、それはリアルな女性からではないということ。最初、女性からメッセージがきたり、自分に興味があることが通知されたりするんですが、メッセージを見たり返信したりするには有料会員登録が必要なんですね。

そういうやり口なんです。ご注意。

ただ、だからと言って、出会えないのかというとそうではないと思います。最初にサクラにメールさせるってのはやらしいかもしれないですが、サイトやアプリ運営も商売なわけですからある程度当然とも言えるんですね。

お試しがてら、有料会員になってみるってのもアリだと思います。そうしないと出会えるかどうかはわからないですから。ハマったり、今回の米山知事みたいになったらダメですけどね。

まとめ

18日、辞職を表明した米山知事は出会い系サイトで成人女性と知り合い、金銭を渡して関係をもっていました。

これは売春防止法上、当然よろしくないですね。

複数の女性と知り合っていたみたいですが、特に問題となっているのは当時22歳だった女子大生。名前はわかりません。

なんでもこの女子大生には彼氏がいて、その男性が米山知事に金銭を要求してくるなどトラブルになったそうです。

その延長線上に今回の文春砲があり、辞職にまでつながったと推察されます。

米山知事が使っていたアプリは、「ハッピーメール」ということまでわかっています。これが本当なら、ハッピーメール、爆発的な需要がくるかもしれませんね笑

それでは最後までお読みくださりありがとうございました。

関連記事
山口達也が女子高生にわいせつで書類送検??
新潟県知事 女性問題の真相はいかに?
福田事務次官の音声データ編集は不自然?
福田事務次官の家族構成をCheck!
福田事務次官 女性記者の年齢をCheck!
進優子・テレビ朝日記者の画像を入手!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です