新潟県知事 女性問題の真相はいかに?

こんにちは、エルです。お越しくださりありがとうございます。

さて、週刊文春に女性問題を報じられ新潟県知事を辞職したのは米山隆一(よねやまりゅういち)。

女性記者へのセクハラ疑惑で財務省事務次官を辞職した福田淳一と時を同じくして大きな注目を集めています。

この記事では以下のことがわかります。

米山知事の女性問題のポイント
女性問題への世間の反応
米山知事が利用した出会い系サイト

女性問題の真相について

女性問題の経緯


まず、米山知事の女性問題とはどのようなものなのか簡単にふりかえってみたいと思います。この問題は『週刊文春』によって報じられました。米山知事は出会い系サイトを利用して複数の女性と関わり、援助交際の関係にありました。

そのような関係にあった女性の1人が文春の取材に応じたことで今回の女性問題が発覚しました。この女性(A子)は22歳の女子大生。米山知事から1回あたり3万円を受け取っていたと文春の取材で証言したのです。

彼女によれば、最初からお互い援助交際が目的であったと言います。米山知事はそのような行為に慣れているような印象すら受けたそう。実際に会うまでのメッセージのやりとりから、会ってからの立ち振る舞いなどが手慣れたカンジだったのでしょうね。

出会い系サイトは確かにそのような目的で利用する人が一定数いるのだと思います。最近は「マッチングアプリ」という方が一般的かもしれませんが、そのようなよりカジュアルに使えるアプリでも「パパ」を求めているような女性って少なくありません。米山知事が関わっていたA子をはじめとする女性もそういう子であったと考えられます。

米山知事が語った辞職理由


米山知事は、辞職の理由として次のように会見で述べています。

「女性と交際しているつもりだったが、違法性が疑われる余地もあり、きちんとけじめをつけるべきだと思った。誤解を招く行動があり、県政に混乱を招いた。大変申し訳ない」

県政に混乱を招いたから、ということが理由。援助交際していたから、ではありません。米山知事本人は、真剣に交際していたと言っているわけですから。

一方で、違法性について問われると次のようにも述べています。

「金銭の授受があったということ。好意があってしたことだが相手がそうとらえていなかったならば違反している余地もある」

米山知事的には自由恋愛をしているつもりだったと主張しています。しかし、相手に気に入られたいがために金銭の授受があった。この場合、どうなるのでしょうね?

女性問題をめぐる違法性


売春防止法は、対価を受けて不特定の相手と性交することやその相手方となることを禁止しています。このことから米山知事の女性との関わり方はアウトになると考えるのが自然ですよね。

文春の取材でA子は、性行する見返りに3万円の対価を受け取っていたと語っています。しかし、次のようにも解釈することも可能です。

つまり、米山知事とA子は恋人という関係であり、米山知事は彼氏として彼女に、プレゼント的にお金をわたしていたと。これなら普通のカップルがすることと同じであり、違法なわけがありません。

米山知事は違法性の可能性があると認識しつつも、相手の女性が自分のことをより好きになってくれるよう金銭をわたしていたと言っています。援助交際目的ではない、と。微妙なところですね…。

女性問題への世間の反応

米山知事の会見の印象


テレビで米山知事の会見を少しだけみました。個人的には、米山知事は悪い人ではないのでは?と感じました。

やっていることは確かに、間違っていると思いますよ。援交と言われても仕方がない。そのものです。でも、米山知事が好かれようとしてやったっていう部分は嘘じゃないような気がします。

真相はわかりませんが、人間として悪い人ではないような印象でした。どちらかといえば、純粋で恋愛下手なところから今回のようになってしまったのではないかと思います。ちなみに米山知事は独身ですから不倫というわけでもありません。

米山知事は原子力政策などでその手腕を発揮しており、県民からも期待されていました。本人も今回の辞職でそのような政策に関われなくなることを悔やみ、涙すら見せていました。

その涙にはどこか鬼気迫るものがあって、どうしても米山知事が悪人だとは思えないのです。反対にセクハラ疑惑の福田事務次官については胡散臭さをプンプン感じますが。

米山知事の女性問題には世間の反応も様々みたいです。Twitterから一部投稿をご紹介します。

Twitterの反応

米山知事の女性問題には賛否みられます。あなたはどのように感じますか?

「米山知事かわいそう。知事だって独身だし、頑張って働いて稼いだお金で何しようが知事の勝手でしょ。出会い系で知り合って男を利用するような人が一番悪いのでは?米山知事が加害者扱いされているのか?報道の仕方によっては被害者が加害者に思われる時代」

「さすがだね。彼は売春防止法違反容疑で逮捕されないツボを完全に知り尽くしていましたね。要するに「ボクは彼女が好きでした。会いたかったから呼んだんです!」って言っちゃえばセーフなんですよ。流石だ・・・」

「お願い、もう止めて。 パパ活はバレないようにしないと。辞任することになりますのでご注意を。」

最後に、米山知事が使っていた出会い系サイトについて。

今回の女性問題で使われた出会い系サイトはハッピーメール

文春の取材に応じたA子は米山知事と「出会い系サイト『ハッピーメール』を通じて知り合いました」と答えています。なんとあの出会い系サイトの有名どころ、ハッピーメールを利用していたのですね。

ネットでは米山知事の女性問題そのものよりむしろ、「ハッピーメールってマジで出会えたのか!?」と驚きを隠せない人が急増しています。そうですよね、思わぬ形でこのサービスの効果が実証されたわけですから。

出会い系サイト、マッチングサイト(アプリ)は様々ありますが、ハッピーメールは最王手とも言えるサービスです。2000年からスタートし、ユーザー数は1500万人以上。今はフェイスブック認証でかんたんにアカウント登録できるようになっていますね。

昔からあるサイトってカンジで、今風の、あまり洗練されたUIのようには思えませんが、リアルに出会えるとわかった今、こっそり使っちゃうのもアリですね笑。女子の方も、今ならおもしろがって使い始める子とかいそうじゃないですか?ハッピーメールバブルが秘かに起こるかも?!便乗しちゃいましょう!!

登録自体は無料でできますから、どんな女の子がいるのか、お試しでのぞいてみるだけでもいいかもしれませんね。

ハッピーメールをのぞいてみる

まとめ

新潟県知事・米山隆一は女性問題を週刊文春に報じられ辞職しました。

1回あたり3万円を受け取っていたと文春の取材で証言した22歳の女子大生A子。

米山知事は真剣に交際していたと主張しますが、金銭のやりとりがあったのは事実。違法性が問われるところです。

Twitterなど世間は米山知事をかわいそうと擁護する意見も。賛否がわかれているところです。

しかし、そんなことよりネットで話題なのは米山知事が使っていた出会い系サイト「ハッピーメール」について。

リアルに出会えると、思わぬ形で証明されました。今なら女子も興味本位で登録する子が急増中?!急げ!笑

それでは最後までお読みくださりありがとうございました。

関連記事
山口達也が女子高生にわいせつで書類送検??
新潟県知事の女性問題 相手の名前は?
福田事務次官の音声データ編集は不自然?
福田事務次官の家族構成をCheck!
福田事務次官 女性記者の年齢をCheck!
進優子・テレビ朝日記者の画像を入手!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です