ピース綾部 渡米の理由

お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹(37)が10月11日Twitterを更新し、相方の綾部祐二(39)が米国に出発したことを報告しました。

「今日、綾部さんを成田空港まで見送りにいきました。ついにアメリカです。綾部さんのTシャツには、『AMERICAN DREAM』という文字がありました。相変わらずです。僕も頑張ろう」

そう又吉は綴りました。

スポンサーリンク


ピース綾部が渡米へ

綾部はそもそも昨年の10月8日に会見を開き、アメリカ・ニューヨークを中心に活動すると発表していました。

それから1年が経って、ようやく念願の渡米が実現する運びとなりました。

しかし、Twitterでは次のようなツイートが多く寄せられているようです。

今日一番驚いたのはピース綾部さんがまだ日本にいたことでしたおやすみなさい

ピースの綾部さんってまだ日本にいたんだ。いやもう渡米したらしいけど、もうとっくに行ったのかと思っていた

ピースの綾部が今日だか昨日アメリカ行ったらしいけどまだ行ってなかったんかい!って感想しかない

このように渡米したことへの驚きよりも、逆にまだ日本にいたことへの注目が集まりました。

そうなんですね、確かに最近テレビでは見かけていなかったように思いますが、まだ日本にいたんですね。

実際のところ、ビザの申請が難航したりでなかなか苦労したそうです。

スポンサーリンク


ピース綾部のプロフィールをおさらい

本名:綾部 祐二

生年月日:1977年12月13日(39歳)

出身地:茨城県古河市

血液型:O型

身長:167cm

最終学歴:茨城県立境西高等学校

出身:吉本総合芸能学院(NSC)東京校5期

コンビ名:ピース(活動休止中)

相方:又吉直樹

もう40歳になるんですね。

からの、渡米を決心したのは、何はともあれ、すごいと思います。

日本ではかなり売れていたと思いますしが、その栄光を全て捨ててアメリカでゼロから始めていくわけですから並大抵のことではありません。

成功してもらって、また日本からテレビを通してその姿を見せてほしいです。

渡米の理由とは

綾部はいつかハリウッドのレッドカーペットを歩くという夢があり、その夢を追いかけるためにニューヨーク行きを決意しました。

又吉の芥川賞受賞も大きな契機にはなったのでしょうね。

コンビ格差もかなり言われていましたし、綾部は又吉のことを「先生」と呼び、うまくネタとして活かしていましたが、悔しい部分もあったのかもしれません。

また勇気付けられた部分もあったかもしれません。

綾部も又吉も、これからそれぞれお互いの道をいき、さらに芸を極め、そしてかっこいい30代・40代の見本となっていってもらいたいです。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です