ピース綾部の渡米 ビザ


2016年10月にアメリカ行きを発表してからなかなか行動に移さなかった綾部。

この度2017年の10月、実に1年経ってからの実現となりましたが、その背景にはビザの取得に苦戦したことなどがあるみたいです。

ビザ取得難航


お笑いコンビ品川庄司の品川は

「すれ違う人が『まだ(綾部が日本に)いる』と呟く。

それは俺も思うけど綾部が言うにはなかなかビザが取れないんですよ~とのこと」

とブログにつづり、今にも泣きそうな綾部の写真を掲載しました。

そして見るに見かねて、品川は綾部のビザ取得のために推薦文まで出したという。

ドナルド・トランプ米大統領(71)の閉鎖的な外交政策の影響もあってか、ビザ取得が難航している模様。綾部や吉本の力だけでどうすることもできない、不可抗力の事態。しかし、あれだけ大見栄を切ってコンビの活動を休止し、各番組でお別れ企画まで実施しただけに、綾部のダサさが際立っている。週刊誌やファンが撮った綾部の“活動写真”が今後も続々と出回るかもしれない

そう報道関係者は語りました。

スポンサーリンク


ファンの反応


これについてファンは賛否両論。

「行く行く詐欺」

「もうやめた方がいいのでは」

「下準備が悪かった結果」

などの意見がある一方「大変だ」と同情する声もありました。

どちらかと言えば否定的な見方の方が強かったかもしれませんね。

それでなくても叩かれやすい印象がありましたから。

でも、それをうまくネタにしていたのではないかと思います。

どこまでその話題が続いていたかはわかりませんが。

スポンサーリンク


アメリカビザの種類


アメリカビザは多数の種類があり、目的別に旅行・観光、留学・教育、配偶者・子供、ビジネス・就労、芸能・スポーツ関係などがある。

綾部のように特に就業先が決まっていない人は、日本で俳優の実績があっても就労ビザの取得は難しいのが現実みたいです。

結局はなんとか正式に就労ビザを取得でき、晴れて渡米の運びとなったようです。

アメリカのビザ取得は2001年の9.11以降さらに厳しくなっているようなので、もっと下調べが必要だったのかもしれないですね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です