TWICEメンバー|人気順

韓国の人気ガールズグループ、TWICE。

2017年6月にベストアルバム「#TWICE」をリリースし日本デビュー。

TTポーズ」は女子高生などを中心に大きな話題となりました。

そんなTWICEメンバーを人気順に紹介したいと思います。

ネットでは様々なランキングが紹介されていますが、ここでは「TWICE ◯◯」とYahoo!で検索したときの記事数を基準にしてみました。

”◯◯”にはそれぞれメンバーの名前が、カタカナで入ります。

なのでどちらかというと韓国など国外ではなく、日本での注目度が高い順というニュアンスがあるでしょうか。

また「人気順」としていますが、あくまで単純な記事数の比較なので、良くも悪くも「話題性の多寡」が反映されていると思います。

TWICE

まずTWICEについて簡単におさらいしておきましょう。

”TWICE” (トゥワイス、트와이스)という名前は、「良い音楽で一度、素敵なパフォーマンスでもう一度感動をプレゼントする」という意味から。

メンバーは、JYPエンターテインメントのオーディション番組「SIXTEEN」からそれぞれ選抜されました。

TWICEメンバーは9人から成ります。

そのうち3人が日本人、1人が台湾人、残り5人が韓国人という多国籍グループです。

今TWICEと人気を二分しているBLACKPINKも、4人のメンバーのうち、1人がオーストラリア人、もう1人がタイ人と多国籍化が進められており、まさに世界を視野に入れたメンバー構成となっています。

TWICEは6月28日に「#TWICE」で日本デビューしましたが、同音源は同時に110の国と地域で同時リリースされ、そして日本を含む9地域のiTunes 総合アルバム・ランキングにて1位を獲得しました。

また米ビルボード「2017年音楽界、21歳以下の次世代代表走者21人」に韓国歌手では唯一選ばれていて、まさにその国際的な影響力は折り紙付きです。

すごいですよね、韓国の音楽市場。

韓流ブーム以降、多少の波はあれ、本当にその勢いというものを感じます。

流行を取り入れた、アディクティブでキャッチーな楽曲、そしてパフォーマンス。

音楽だけじゃなく若者のファッションなども、アジアでは、今や日本などより憧れの的となっているのではないでしょうか。

スポンサーリンク


人気順ランキング 9〜4位

まずはベスト6をチェックしていきましょう。

9位 ジヒョ

記事数:約432,000件

本名:パク・ジヒョ(박지효、朴志效、Park Ji-Hyo)

生年月日: 1997年2月1日生まれ

血液型:O

ポジション:リーダー メインボーカル

趣味:ネットサーフィン、散歩

特技:トロット(韓国の演歌)

座右の銘:肯定的なマインド!

ジヒョは8歳のとき所属事務所JYPに入り、それから10年もの間練習生として頑張ってきた末にTWICEメンバーとなりました。

長い間頑張ってきた甲斐がありましたね。

SIXTEEN時代は少しぽっちゃりしていましたが、現在はスリムになり、綺麗なお姉さんというカンジです。

ジヒョはTWICEのリーダーなんですね。

スポンサーリンク


8位 ジョンヨン

記事数:約490,000件

本名:ユ・ジョンヨン(유정연、兪定延、Yoo Jeong-Yeon)

生年月日:1996年11月1日

血液型:O

ポジション:リードボーカル

趣味:モッパン(食べる様子を放送する動画)を観ること

特技:スマホゲーム

座右の銘:人生は選択だ

ショートヘアでボーイッシュな印象のジョンヨン。

TWICEメンバーのなかでは最も覚えやすいのではないでしょうか。

練習生期間は6年半と長めです。

ちなみにジョンヨンにはコン・スンヨンという女優のお姉さんがいます。

こちらもまたジョンヨンとは違って、ロングヘアが印象的な韓国人美女です。

7位 ミナ

記事数:約490,000件

本名:名井 南(みょうい みな)

生年月日:1997年3月24日

血液型:A

出身地:日本 兵庫県西宮市

ポジション:リードダンサー

趣味:インターネットでおいしいお店を探すこと、ショッピング

特技:バレエ

座右の銘:楽しく生きよう!

日本人メンバーのミナ。

ミナは練習生期間は1年程度と短いですが、バレエの経験が10年以上あります。

ブラックスワン、ダークセクシーなどと形容されるようにどこか妖艶な色香漂う女性です。

そして、気づきましたか、記事数はジョンヨンと同じ「約490,000件」でした。

したがって2人とも7位とすべきところ、ジョンヨンが8位、ミナが7位としています。

これは、独断的ジャッジですので悪しからず。

スポンサーリンク


6位 モモ

記事数:約516,000件

本名:平井 もも(ひらい もも)

生年月日:1996年11月9日

血液型:A

出身地:日本 京都府京田辺市

ポジション:メインダンサー

趣味:食べること、ショッピング、映画/ドラマ鑑賞、ネイルアート

特技:お腹だけウェーブすること

座右の銘:頑張ればおいしいもの食べれる

モモも日本人です。

私ごとですが、ボクはモモの出身地である京田辺市の隣が地元なんです。

なので京田辺市へは子どもの頃よく釣りをしに行ったり、大人になってからはホタルや夜景を見るため山へ行ったりしていたのですが、そういう、すごく自然の豊かな地域なんですよね。

ちなみにその隣は枚方市(大阪府)で、芸能人ではV6の岡田くんがいます。

枚方はわりと都会と言えましょうか。

と、ローカル情報を挟みつつ。

モモは、SIXTEENでは一度脱落したものの、JYP代表パク・チニョンが「参加者の中でパフォーマンスが最も優れている」として改めて追加でTWICEメンバーに選ばれました。

その評価にもあるようにダンスパフォーマンスが一際秀でています。

モモは金髪でロングなイメージが強いです。

少し、どちらかといえば気が強そうなカンジ。

その点、ミナなんかはクールなイメージですし、後述するサナは天然キャラで、日本人メンバーはよくバランスがとれていますね。

5位 ダヒョン

記事数:約517,000件

本名:キム・ダヒョン(김다현、金多賢、Kim Da-Hyun)

生年月日:1998年5月28日

血液型:O

ポジション:リードラッパー

趣味:音楽鑑賞とピアノ演奏

特技:ダンス ラップ

座右の銘:これも過ぎ去ろう(This too shall pass away)

TWICEメンバーのなかでは珍しく一重美人なダヒョン。

それがまた新鮮で目を引きますし、最近韓国では一重まぶたがトレンドだそうです。

日本の塩顔みたいな感覚でしょうか。

韓国のガールズグループGIRL’S DAYのミナも、よくこのくだりで取り上げられますが、確かにかなり美人です。

ダヒョンは、『TT』のMVでは、1サビ・2サビとも「T〜Tっ」というところで、センターにポジショニングしてTTポーズを見せてくれるので覚えやすいですよ。

キホン、無邪気な子どもっぽいイメージのダヒョンですが、その彼女の、TTポーズをしながらの泣き顔はやばカワとなっております。

4位 チェヨン

記事数:約532,000件

本名:ソン・チェヨン(손채영、孫彩瑛、Son Chae-Young)

生年月日: 1999年4月23日生まれ

血液型:B

身長 158

ポジション:メインラッパー

趣味:絵を描くこと、歌を聴くこと

特技:絵を描くこと、走ること

座右の銘:楽しもう

チェヨンも本当可愛くなりましたよ。

ちょっといたずら好きそうな、やんちゃそうな表情をすることが多いように思います、個人的に。

TWICEのちびっこラッパーと呼ばれていますが、158㎝というと一般の女性の平均身長から考えると決して小さくはないですよね。

他のメンバーが皆高いんですね。

チェヨンは絵を描くことが得意で彼女のインスタにもアップしてます。

代表曲

Like OOH-AHH

CHEER UP

TT

人気順ランキング 3〜1位

いよいよベスト3の発表です。

3位 サナ

記事数:約542,000件

本名:湊﨑 紗夏(みなとざき さな)

生年月日:1996年12月29日

血液型:B

出身地:日本 大阪府大阪市

ポジション:サブボーカル

趣味:ボディーミスト&香水集め、ショッピング、食べること

特技:書道

座右の銘:いつも前だけ見て!

日本人メンバー3人のうちの最後、サナ。

サナは大阪府出身。

TWICEの日本人メンバーは3人とも関西人なんです。

前にも述べた通り、サナは天然で愛されキャラです。

『Cheer Up』ではサナのパートである「シャシャシャ」ていうところが鬼カワとなっております。

MV是非ご覧ください。

サナは他のネットのランキングでは1位になっていることも多いです。

3〜1位あたりは特に流動的というか誰が1位でもおかしくない人気だと思います。

他のメンバーももちろん皆人気なんですけどね。

サナは2017「世界で最も美しい顔100人」で日本人トップの21位にランクインしました。

2位 ナヨン

記事数:約747,000件

本名:イム・ナヨン(임나연、林娜璉、Im Na-Yeon)

生年月日:1995年9月22日

血液型:A

ポジション:リードダンサー リードボーカル

趣味:ドラマ、映画を一気に観ること

特技:振付を早く習得すること

座右の銘:感謝して生きよう!

TWICEメンバーのなかで最年長のナヨン。

特に韓国での人気が高いというイメージでしたが、思ったより検索結果多かったです。

しかし、確かにその女の子っぽい可愛らしさはパッと目をひくには十分なレベルですし、人気が高いのも自然と頷けます。

笑顔がとてもキュート。

そして、見た目だけでなく歌やダンスのクオリティも高いんです。

最年長(といってもそんなに変わらないですが)だけあって、他のメンバーをイジっている動画が多いですね。

1位 ツウィ

記事数:ツウィ 約1,560,000件

本名:チョウ・ツウィ(周子瑜、Chou Tzu-Yu)

生年月日: 1999年6月14日

血液型:A

出身地:台湾台南市

ポジション:リードダンサー

趣味:ライブ鑑賞、おいしいものを食べること

特技:ダンス、ボールを遠くに投げること

座右の銘:努力は裏切らない!挫折せずに最善を尽くせば良い結果を得られる

堂々1位はツウィ

これはもう、その通り!てカンジです。

ツウィもモモと同じく追加で選ばれたメンバーです。

チェヨンとともにTWICEで最年少。

ツウィは2016年「世界で最も美しい顔100人」で8位に選ばれています。

2017年版ではアジアトップの3位。

日本のシンガーソングライターYUIに少し似ている気もします。

日本では「ツウィ」というふうに表記されますが、台湾人の友だちに発音してもらったら「ツ」も「ウィ」も全然日本の音では表せなくて、全く「ツウィ」じゃなかったです。。

台湾人は目がクリッとした、可愛らしい女の子が多いイメージです。

地理的にもそうですが、台湾人って中国人より沖縄人に近いカンジがします。

文句なしに可愛いですね〜。

まとめ

どうでしたか、TWICEメンバーの人気順ランキング。

TWICEは2018年も人気は衰えるところを知らず、それぞれのメンバーの「記事数」というのもかなり流動的です。

一つの参考までにお考えくださいね。

メンバーそれぞれのTwitterやInstagramアカウントがあればもっと比較しやすかったのですが、まだ公式な個人アカウントというのは見当たらないですね。

他のネットのランキングのことも考えると、まずツウィはダントツな気がしますね。

ビジュアル的にもそうですし、実際「世界で最も美しい顔100人」8位ですし。

あとは日本人メンバーも3人とも人気が高いです。

そのなかでも特にサナが強いイメージですね、天然キャラが好まれているのでしょう。

他のメンバーもそれぞれ可愛いですけどね。

TWICEの活躍にこれからも目が離せないです。

それでは最後までお読みくださりありがとうございました。