アメトーク ヒザ神 村上はやらせ? 12月30日

アメトークの名物コーナー「運動神経悪い芸人 」で”ヒザ神”と呼ばれているフルーツポンチ村上。しかし、膝を曲げない、あの動きは笑いを誘うための「やらせ」ではないかという疑惑がかけられています。実際どうなのか検証してみました。

ヒザ神とは?

アメトークの人気コーナー「運動神経悪い芸人 」でその筆頭に挙げられるのがフルーツポンチ村上です。

ヒザ神と名付けられたのは、村上が走るときにほとんど膝を曲げずロボットのようにぎこちない動きから。

村上がチャレンジする走り幅跳び、やり投げ、リフティングではどれも残念すぎる。膝が曲がりきっていない。

他にも、野球の遠投、バスケ、水泳などで村上のポンコツさは絶品もの。運動神経が悪いとかいう域を優に超越しています。

ぎこちない動きとともに、やるせない表情もまたいい?それでは実際に村上のヒザ神を動画とともに見ていきましょう。

スポンサーリンク


実際のヒザ神を見てみよう

それでは実際のヒザ神を見ていきましょう。

やり投げ。態度が悪いw

バスケ。奇跡のヒザ神ゴール。

水泳。着水、息継ぎも神。

走り幅跳び。着地もヒザは曲げません。これが伝説の走り刺さり

どれもこれも神の名をほしいままにする村上ですが、これは「やらせ」ではないのか?そんな指摘もあります。

確かにこんな動き、一般の人間がするものなのか、にわかに信じがたい光景です。

このやらせ疑惑について、村上自身が番組で語っているものがありました。

それではその実際の模様を紹介します。

スポンサーリンク


ヒザ神はやらせなのか?

村上がヒザ神の真相について語っている動画があります。

本当は高学歴で運動神経もいいのに、ちょっとバカで運動神経が鈍いキャラを演じている?!

本当は曲がるの、ヒザ?


ヒザ神について真相を語ったのがこちら。

普通にできることもあるということですね。遠投なんかはできなくても、近い距離でボールを投げるということは当然できる。

でも、それもできないことを期待されているから、”できない感じ”を演じて、ちょっとそっちへ寄せざるを得ないこともあるのですね。

スポンサーリンク


まとめ

運動神経悪い芸人のフルーツポンチ村上は本当に運動神経が鈍いのか?その本当のところはわかりませんが、少し”神”に寄せていくことがあるというのは事実なんですね。

スポーツロケの時も中には普通にできることもあるのです。何でもかんでもできないわけではないのです。

しかし、たとえ「もしかしてやらせ?」くらいに思いながら見ていても、十分笑えてしまいます。どちらにせよヒザ神村上なくして運動神経悪い芸人は成立しないと思いました。