みやぞん 韓国人とカミングアウト

イッテQやさんまのお笑い向上委員会で大人気のみやぞんが、韓国人だとカミングアウト?この噂は本当なのか?

みやぞんの簡単なプロフィール

名前:宮園大耕(みやぞのだいこう)

生年月日:1985年4月25日

出身地:東京都足立区

血液型:A型

身長:172cm

デビュー:2009年

所属:浅井企画

趣味:野球(高校時代はエース兼4番打者)、

格闘技(キックボクシング歴有り)、

ギター・ピアノ(即興ソングが得意)

みやぞんはお笑いコンビ『ANZEN漫才』の1人。

ギターを持ち即興を歌う歌ネタが得意であるが、実はモノマネもできて、ものまね王座決定戦2017にも出演している。

家庭環境が少し複雑で、みやぞんには兄妹がおり、1番上と2番目のお姉さんは1番目の父親、3番目と4番目の兄弟は2番目の父親、そして、みやぞんは3番目の父親。

さらに、昔近所に住んでいた「お兄ちゃん」と呼んでいた人がいて、そのとても懐いていた「お兄ちゃん」がなんと実の父親だったらしい。

スポンサーリンク


韓国人とカミングアウト

みやぞんが韓国人ということをカミングアウトしたのは、2015年4月に放送したバラエティ番組「有田チルドレン」でのこと。

「ボク韓国人だったんですよ~」

と、カミングアウトしたことで話題になった。

それは高校生の時。

みやぞんは友だちと一緒に免許を取りに行ったらしいが、その際、鮫洲運転免許試験場の職員に「1枚書類足りないよ」と言われたそう。

みやぞん本人もみんなで書類そろえ不備はないと思っていたので、職員に「君だけ一枚足りないよ」と言われたことに対し、「何の書類ですか?」と聞いたのだった。

するとその職員から帰ってきた答えは「外国人登録証明書」であった。

そんなことあるのだろうか。そこで自信が韓国人ということを知ったというのか…。なんというエピソード。

さらに、相方あらぽんの話によると、みやぞんの弁当にいつもチャンジャが入っていたという。

嘘のような、本当の話。

スポンサーリンク


現在は帰化しているのか

「有田チルドレン」でのエピソードのように、免許取得の際「外国人登録証明書」を求められたということは、その時点では帰化していなかったことになる。

みやぞんは現在32歳になるので、現在は帰化しているということは十分に考えられる。

本名の韓国名はネバー?

みやぞんの韓国名が「ネバー」では?という噂があります。

どこからそんな噂がでたのか?

すぐに思いつくのは「NAVER まとめ」のネバー。

「みやぞん ネバー(まとめ)」と検索するうちに、この虫眼鏡キーワードができ、この「ネバー」がみやぞんの韓国名だという誤認から広まった噂であると考えられる。

テレビ番組等では、ご自身が韓国人であるとカミングアウトしていますが、現在は帰化をしているのでしょうか?

スポンサーリンク


みやぞんの母親

みやぞんの母親は、今年3月9日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」に出演したことがある。

番組内の企画「撮れ高とんねるず」でみやぞんの地元・足立区のグルメ&思い出スポットを巡る際、途中の焼肉店で、みやぞんの母親が登場した。

みやぞんの母親は、旅一座の踊り子であったそう。踊り子でありながら、前座の芸人を食うほどお客さんの笑いを誘うなどしていた。

スターウォーズのジャバザハットに似ているとネットでは噂されている。

「笑いって学ぶもんじゃないでしょ。その辺に落ちてるやんけ。それ見つけられへんのに訓練したって笑いって成長せえへんよ」

と、みやぞんにアドバイスしたこともある。みやぞんの面白さはこの母親あってのものなのだろう。