春香クリスティーン 逮捕の理由

国会議員の追っかけとしても知られるハーフタレントの春香クリスティーン(25)が、来年3月いっぱいで芸能活動を休止することが18日、明らかになった。「春香クリスティーン」で検索すると出てくる「逮捕」というキーワード。彼女は逮捕で芸能活動休止を余儀なくされたのか?

春香クリスティーンについて

春香クリスティーンはスイス・チューリッヒ出身で、父が日本人で、母がスイス人。1992年1月26日生まれの25歳。その端正なビジュアルとは打って変わって、部屋が汚い、実は太っている、国会議事堂グッズ集めに国会議員の追っかけなどと政治に関心が高いことで人気を博し、バラエティ番組に多数出演。また英語、ドイツ語、フランス語、日本語と4ヶ国語を話せるのもあって情報番組のコメンテーターとしても活躍した。

特に「汚部屋タレント」として有名で、何度も彼女の部屋が番組で取り上げられ、掃除をするもまた元の汚い部屋に戻ってしまうのだった。ある番組で扱われた際は、50ℓ入るゴミ袋が52袋以上となり、食べかす、あけたままのおかし、サイズが合わない服が乱雑に放置されていた。またダイエットをしても失敗してしまう人の特徴としてこの部屋が片付けられない、汚い場合が多いということも指摘された。

スポンサーリンク


春香クリスティーンが逮捕される?

これは過去に「人気芸能人にイタズラ! 仰天ハプニング100連発」(フジテレビ系)という番組が仕掛けたドッキリで、春香クリスティーンがひったくり犯に間違えられるというもの。春香クリスティーンはパトカーに連行され、尋問される。彼女のバッグからは私物である新聞5誌が出てくると、警官は「何しようとしてるの?君。犯罪に使おうと思ってるんじゃないの?」「政治的なことやってるんじゃないの?」と、政治犯の疑いもかけていく。

これに春香クリスティーンは「スクラップしようとしていただけ」「好きなんです、新聞」と震える声で説明するも、警官らは信用せず、最終的には泣き出してしまう。ここでネタばらしという展開の番組。記事冒頭で触れた「春香クリスティーン 逮捕の理由」の理由とはこのことであった。

スポンサーリンク


春香クリスティーンが休業へ

現在もテレビ・ラジオのレギュラーを7本持つ売れっ子の春香クリスティーンが突如、芸能界を休業することを発表した。既に仕事の調整に入っており、来年3月までには現在のレギュラー番組をすべて降板する。

ここ半年ほどは故郷・スイスへの思慕や、「もっと勉強がしたい」と周辺に漏らしていたという。芸能界に未練はない様子で、引退も視野に入れている可能性がある。19日には正式に、勉学に専念するためとファクスで発表した。

ファクスでは、「政治家好きを公言するなどバラエティ番組に出演し芸能活動をしてまいりましたが、仕事に没頭するあまり、自分のしたい勉強が思うように手に付かず、5年間在学した上智大学も中退していました」と綴られている。また1年ほど前から、欧州を中心とした海外の政治、経済、文化を学びたいという思いが強くなったといい「今後は海外の大学進学を目指し、勉学に専念するという結論にいたりました」と報告した。

そして、「応援してくださっている方々をはじめ、レギュラー番組、関係者の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、今後とも、春香クリスティーンの応援の程、よろしくお願い申し上げます」と結んだ。

スポンサーリンク


まとめ

「春香クリスティーン 逮捕の理由」は番組のドッキリによるものだった。惜しまれつつも来年3月で芸能活動を休止することが発表されたが、これは勉学への道を志したからであって、当然逮捕によるものではないことを強調しておきたい。