西野七瀬 文春 誤報だと思いたいが…

こんにちは、エルです。お越しくださりありがとうございます。

なんと乃木坂46の西野七瀬に文春砲が!今や白石麻衣とともに乃木坂ダブルエースの一角と言われる西野七瀬にスキャンダルが発覚してしまいました。

それは、某ワイルド系ディレクターが西野七瀬の自宅にお泊まりしたというもの。これにはファンも驚愕。ネット界隈は猛烈な物議を醸しています。

西野七瀬は初のフォトブック『わたしのこと』が2018年5月9日に発売されたばかり。また乃木坂は斎藤ちはると相楽伊織が卒業を発表するなど、本格的に卒業ラッシュが始まったとも言われています。

このタイミングでの文春砲…。その影響は計り知れません。誤報だと信じたい…。

スポンサーリンク

西野七瀬に文春砲

西野七瀬が自宅につれこんだ「ワイルド系ディレクター」

2018年5月19日、週刊文春が報じた西野七瀬と「ワイルド系ディレクター」のお泊まりデート。西野七瀬が自身の自宅へ2度にわたり、当ディレクターをつれこみました。ただし、最近の話ではなく、2016年4月の出来事です。

当時から文春は証拠をつかんでいつつもまだ公にはしていなかったネタだったみたいで、週刊文春デジタルのスクープ見出しでは「乃木坂46 コールドケース(未解決事件)」と表現されています。

ちなみに「週刊文春デジタル」は、ニコニコ動画で提供されているサービスで、月額864円で週刊文春の特集やコラムが読み放題になるというものです。文春にはこういうサービスもあるのですね、知りませんでした。話題性の高い最新スクープが目白押しで、おもしろそう。ちょっとお高い気もしますが。

お泊まりデートの経緯

文春が報じたスクープは次のようなものでした。

2016年4月、ワイルド系ディレクターは仕事が終わり男性の友人と遊びにいき、その後西野七瀬と会って、西野宅へと2人でいきました。そして、翌朝6時に当ディレクターが西野宅から出てくるところをおさえられています。

さらに、この1週間後にも再び西野宅へいっています。このときは20時から5時間ほど滞在し、1時頃に2人でタクシーに乗って夜の街へ消えていったそうです。

2016年4月というと、14thシングル『ハルジオンが咲く頃』(2016年3月23日)がリリースされた頃になります。ハルジオンの花言葉「追想の愛」がごとく、この熱愛が今は過去の思い出すべき対象となったのか、はたまた現在進行形であるのか…。

ワイルド系ディレクターとは


西野七瀬のお相手である「ワイルド系ディレクター」とはどんな男なのか。彼は30代独身でワイルドな顔立ち。AKB48『マジすか学園』などのメイキング映像を担当していました。また乃木坂46『NOGIBINGO!』の大物プロデューサーに可愛がられていたそうです。アイドルとの知り合いが多く、他のタレントと何度か飲みにいったことも。そして現在はADから這い上がり、ディレクターを経て独立しています。

西野七瀬と当ディレクターは番組などの仕事を通して知り合ったと考えるのが自然でしょうね。「乃木坂はAKBと違って清純」などとも言われていただけに、古参のファンにとっては極めて衝撃的だったことでしょう。5chの乃木坂46専門板でも、一瞬にしてスレが乱立するという騒ぎに発展しました。

誤報だと思いたい

週刊文春デジタルではこの件に関する映像や動画が配信されていますが、2人のツーショットというのはありません。だから、もしかしたらこの報道は事実ですらないのかもしれない…。その可能性も否定できません。仕事の打ち合わせで西野七瀬の自宅へいっただけかもしれないし…。

さらに詳しい情報は次回の週刊文春デジタル(6/16頃を予定)で発表されるようですが、待ちきれないファンもきっと多いでしょう。

西野七瀬はフォトブックを発売したばかり

西野七瀬は5月9日、初のフォトブック『わたしのこと』を発売しています。発売から6日で、2度目の重版が決定し、累計発行部数は早くも20万部に達しました。初版発行部数12万部という、フォトブックとしては異例の大部数でスタートを切った同書でしたが、これはどれだけスゴイことなのでしょう?

他の坂道メンバーの写真集売り上げと比較してみましょう。まずは白石麻衣の『パスポート』。これが2017年2月7日に初版10万部でスタートし、2018年5月に19度目の重版が決まり、累計発行30万部を突破しました。驚異的なロングセラー作品となりましたね。他には、長濱ねる『ここから』17万部、西野七瀬『風を着替えて』16万部、齋藤飛鳥『潮騒』15万部が続きます。

これから考えると、今回の西野七瀬のフォトブックがすでに20万部超えしているのがどれだけ異例な事態なのかわかります。白石麻衣の『パスポート』でも20万部を突破したのは発売から2ヶ月経った頃だったので、それをはるかに凌ぐ勢い。スゴイです!

これだけ注目度の高い西野七瀬ですが、発売からわずか10日後に文春砲が炸裂。これは、フォトブックにとって思わぬ宣伝となったかもしれないですね。どこまで記録を伸ばしていくでしょうか。

西野七瀬について

『電影少女』でファンをキュンキュンさせた


西野七瀬といえば、『電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-』で主演を果たしたばかりでもあります。共演している野村周平との濃密なイチャイチャシーンがファンにとっては悶絶モノでした。

入浴シーンで美脚を披露したり、キャリーのダンスをかわいく切なく踊ったり、バスタオル姿になったり…。また野村周平に抱きついたりキスしたりと、普段の西野七瀬とは違う、小悪魔な演技がとても印象的なドラマでした。

かんたんなプロフィール

西野七瀬は1994年5月25日生まれで24歳(2018年5月27日現在)。身長159㎝。O型。大阪府です。2011年に乃木坂46の1期生オーディションに合格。2014年『気づいたら片想い』で初センターに抜擢されました。大きな白い歯で笑うのがとってもチャーミング。愛称は「なぁちゃん」「ななせまる」。かわいくてどんな呼び方も似合ってしまう気がします。

西野七瀬は『non-no』専属モデルをしていて女子からも大人気。5月19日には日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/ SUMMER」に出演しました。光沢感のあるパープルのトップスにドットのリボンとスカートというコーデで登場し、会場を沸かせました。

モデルをする一方で、趣味は漫画を読むこと。これで男子のハートもよりガッチリつかみます。好きな漫画に『ジョジョの奇妙な冒険』をあげています。ジョジョなどは、わりと好みが分かれてコアなファンが多いジャンルのような気がしますし、かなりの漫画好きなのでしょう。兄の影響で『北斗の拳』のアニメも観ていたそうですよ。

ゲームも好きで、『星のカービィ』『マリオ』『ポケットモンスター』『スライムもりもりドラゴンクエスト』『モンスターハンター』などをプレイしていたとのこと。

男子からするとこういう女子って親近感がもてて好印象ですよね。ますます西野七瀬にハマっていきそう。




まとめ

2018年5月19日、週刊文春が西野七瀬とワイルド系ディレクターのお泊りデートをスクープしました。今や乃木坂を背負って立つメンバーなだけにその衝撃の大きさは計り知れないものがあります。

文春砲は自身初のフォトブック『わたしのこと』が発売されてから10日後のことでした。フォトブックにとっては予想外の宣伝効果が見込めるかもしれないですが、乃木坂グループ全体にとってはどんな影響が及ぶことになるでしょう。

女子が憧れるモデル・女優をこなし、漫画やゲームなど多くの男子が好む趣味ももつ西野七瀬。今勢いにのり、同性異性を問わず注目されている彼女なだけに、誤報だと信じたいファンも少なくないはず。

週刊文春デジタルは6月16日に今回の文春砲の続報を発表するとしています。そこではどんな情報が飛び出すのでしょうか。

それでは最後までお読みくださりありがとうございました。

関連記事
西野七瀬は歯がむき出しでもかわいい!みんなはどんな評価?
西野七瀬が電影少女で美脚を見せつける!
西野七瀬が電影少女でバスタオル一枚に
西野七瀬が電影少女でダンス披露したシーンがアツい
西野七瀬の画像で高画質&壁紙にできるものをCheck!
坂道メンバー写真集の売上・歴代総写真集の売上との比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です