雨上がりのaさん 道の駅 丹後王国

12月19日(火)放送の雨上がりの「Aさんの話」では、「道の駅」が紹介されました。道の駅は、ただ立ち寄るだけの休憩所ではなく、今や目的地へと進化しているのです。関西の注目すべき道の駅を紹介します。

道の駅の現在

ロザン宇治原が進化する関西の道の駅を紹介。道の駅の進化はとどまるところを知らず、もはや立ち寄る場所ではなく、目的地です。
今ドキの道の駅は温泉、高級グルメ、レジャーなどが楽しめるスポット。その数も、平成5年に103だったのが現在では1134と10倍以上に増えてい流のです。

全国年間売上額は2100億円という市場規模です。道の駅はもはや目的地なんです。

番組では関西にあるオススメの道の駅が3つ紹介されましたが、その中から京都の道の駅を紹介。

スポンサーリンク


丹後王国・食のみやこ

「食のみやこ」という名の通り、地元農家さんの新鮮野菜や京都名物の漬物などを販売しています。ただ、人気の秘訣は別にあります。それは、京丹後、冬の味覚の王者「カニ」です。

入り口には約15mのカニの巨大オブジェがお出迎え。ここでは、地元の丹後で獲れた貴重な間人(たいざ)ガニを食べることができます。

日帰り漁で撮っているので鮮度抜群!時価1万円はくだらない高級ブランドガニなんです。蟹陶板焼き(4644円)、蟹山かけいくら丼(2322円)、蟹海鮮ピザ(2138円) などカニづくしのメニュー。

その中でもイチオシがあります。それは、キングカニラーメン。これはカニが丸ごと一杯入ったみそラーメンなんです。なんと豪華でしょう。そのお値段、10368円とけっこう高い!

道の駅というよりカニ専門店。

スポンサーリンク


丹後王国イルミネーション

丹後王国・食のみやこではイルミネーションも催されます。約100万球のLEDライトは北近畿最大のイルミネーションです。

12月1日以降は16:30〜21:30が点灯・観覧時間になっています。

「銀河」「流れ星」「星空」「天の川」「七姫(7箇所)」の合計11 エリアで展開しています。「星空」は北近畿最大級の巨大光トンネルで星座の世界を繰り広げます。 「七姫(7箇所)」は七姫伝説の紹介を行うとともに、昼も夜も楽しんでいただける撮影スポットです。スターダストの中を旅するファンタジックな世界をご満喫ください。

これは思っている以上に本格的なイルミネーション。完璧にデートで使えます。

スポンサーリンク


かにかにマラソン

2018年3月18日開催が決定しているのはかにかにマラソン。

『かにを補給しながらタスキを繋ぐリレーマラソン!ご家族・カップル・仲良しグループ、かにを食べて絆を繋ごう!!』

参加賞としてかにかにマラソンオリジナルTシャツが参加者全員にプレゼントされます。給水所ではカニしゃぶがいただけるそうですが、走る気をなくしてしまいそうです。

個人マラソンとチームでのリレーマラソンがあります。参加費用は前者が、小学生2000円、中学生以上4000円、後者が1チーム15000円。

個人マラソン100名、リレーマラソン30チームを募集しています。エントリーは元日から受付開始。

家族で出場するといい記念になるのではないでしょうか。カニもいっぱい食べられますしね。